自己紹介

管理人MASAの自己紹介

【サラリーマンのための副業ブログ】開設に当たり、このブログでは私の経験と実践と現状を踏まえ、副業のありかたと今後をツラツラと述べてまいりたいと思います。

私は、現在は片田舎で本業は営業職でとある会社の正社員という立場で、生活をしています。
今更ブログか?という周囲の意見はありましたが、日々、思考を巡らせ、今後どうあるべきかを考え、踏み出し、より心身ともに健康な日々を送るため、くたびれてしまったサラリーマンの方には、「生き方」を通じて「思考」し、「実践」し、「将来の在り方」をご提案していきたいと思っています。

踏み出せなかった自分自身が、1歩踏み出すことになったきっかけであったり、失敗であったり、成功を求める姿とその具体的な展開をお示しすることで、「きっかけ」を掴んでもらえたら、この上ない幸せでございます。

首都圏の無名大学を卒業後、埼玉県で就職。
1年足らずで退職し、地元に帰還。
半年程度のフリーター生活を経て、職業安定所にて現職(本業)に就職。現在に至る。

副業歴は、8年超。ノウハウコレクターと揶揄されているのは、自分のことであろうという程、お金をかけ、いろんなことを経験しました。

物販、MLM、情報発信、技術販売、仮想通貨、外為、株、アフィリエイト。全てが自分に合うものでは無かったですが、全ての副業が本業に出来る可能性を秘めているものであることも理解しています。

2021年、コロナ禍の現在、副業元年とかというキャッチーな言葉は置いておいて、時代は確実に次のステージに向かっています。

若く有望な人材は、グローバルな生きかたを選ぶでしょうし、企業側も徐々にですが、変化しつつある。労使ともにお財布事情を決定的に改善していくには、提唱されている「働き方改革」の中でうまく制度利用していくしかありませんからね。

副業が広がり、世間に認知されることは、容易に予想が出来ます。
「副業」というと「本業」があることが前提のイメージですが、私の中でのテーマは分け隔てない「マルチビジネス」です。全員が雇用され、全員が経営者となる。ある面では「外注」であり、ある面では「外注」である。

マルチが通常の生き方と出来る時代が、そこにあると思います。そのような生き方が出来る人材は実は大勢います。在宅での職業もあっても良いし、雇用形態も多様化したら良いと考えています。リアルマンパワーの必要な業種には、集中的にマンパワーを導入すれば良いし、バランスされる社会が今後形成されてくる。

その中で、私と出会い、考え方に賛同してくださる方々には、いち早く乗り遅れず、思考のベースを築いてほしいと思います。

そういうことばかり考えている平凡サラリーマンです。よろしくお願いします。